クレジットカードのショッピング枠の現金化手法を上手に活用しよう

クレジットカードは、物やサービスを購入する手段として現代社会では欠かせない物になっています。
商品やサービスを先に受け取り、後から入る給料やボーナスを使って支払う、いわば借金の一種になりますが、経済の潤滑油として大変便利に使えます。
また、海外旅行など現金を持ち歩くにはセキュリティ上危険なところでは決済手段として欠かせません。
クレジットカードのショッピング枠は物を買うための枠なのでこれでお金を借りることはできません。
しかしどうしても現金が必要な時にショッピング枠を現金化してくれる業者があります。
クレジットカードを使って業者から品物を受け取り、キャッシュバックまたは業者の再買取と言った手法で現金化するのです。
この買い物の負債はクレジットカード会社に対して負うことになります。
業者はクレジットカード会社から支払いを受けるので取りはぐれることはありません。
利用者も還元率が85%~90%でも現金が即手に入るので当座の資金は確保できます。
業者、利用者双方Win-Winの関係です。
しかし、翌月以降クレジットカード会社から支払いの請求が来るので注意する必要があります。
現金化は当座の凌ぎのみの使い、最後の手段としてとっておくのが賢い利用法と言えるでしょう。http://genkinka-ranking.com/