ピアノを聴きに行ってみました

妻が習っているピアノ教室の先生がリサイタルを開催するとのことで、私も一緒に聴きに行ってみることにしました。
私はクラッシックはほとんど聴かないのでピアノのことはまったく分かりませんが、その先生はとても素晴らしい演奏テクニックを持っている方なのだそうです。
その先生の名前は、松田直哉さんです。
彼は若い頃にはヨーロッパに音楽留学していたそうです。
学生時代からコンクールに出場して、良い成績を収めるなどの活躍を見せていたそうです。
松田直哉さんのリサイタルは、響きのよいホールで行われました。
彼が鍵盤に指を乗せた瞬間から、美しい音が会場内に鳴り響きだしたのです。
ピアノはこんなに美しい音色だったのかと気がつかされました。
彼が奏でる美しいピアノの世界に浸ることが出来て、気持ちがリラックスしてしまいました。
なぜか私もピアノを弾いてみたいという気持ちになってしまったのです。
妻が松田直哉さんのピアノレッスンを受けたがる理由が少しだけ理解できたような気がしました。