教育は個別指導の方向へ

個性を伸ばす教育と一頃盛んに叫ばれておりましたが、最近はあまり聞かなくなりました。個性重視と自由奔放と混同され画一的指導の下では難問になったと思われます。こちらで個別指導の情報を参照できます。個別指導を重視し其処から個性を引き伸ばしていくやり方のほうが真の教育が出来るのでは常々思っています。個別指導は確かに公教育の場では指導者確保が非常に難しいのかもしれませんが、各都道府県では教員免許を持った人が多数いるはずです。また自宅待機で臨時教員として雇用されている人数もかなりのものと思われます。教育は子供はこれからの時代を担っていくために大事に育てるべきものです。其処へ税金をつぎ込んで、眠っている教員の卵たちを雇用してほしいものです。個別指導は絶対必要です。