一戸建てをみてきめる

これはまさに我が家のことなのですが、事務所として使う一戸建て住宅を探していました。
あったらいいなって気持ちでみていたある日、自宅から歩いて10分くらいの場所に一戸建ての物件をみつけました。
なんとなく、気になって家族全員でみにいくと、その家は私の小学校の同級生の家だったのです。
30年ぶりにみるその家は随分古くなっていたのですが旧に懐かしさが蘇ってきました。
中に入ると、もともとが古い家だったのでしょう、壁の一部が土壁でできていたり、まるで迷路のような部屋があったりととにかく、不思議な家なんです。
昔々1度だけ遊びに来て、随分大きな家だなと思った気持ちもすべて思い出しました。
一目みて気にいった家の価値は1円もしない家でしたが土地だけの値段でこの家を購入しました。
なんとなく人の縁を感じました。